SEKAI MARKETINGSEKAI MARKETING

SEKAI MARKETING 未来予測 私達は世界の情報から明日のマーケットを予測しますSEKAI MARKETING 未来予測 私達は世界の情報から明日のマーケットを予測します

人々の想いが未来を創る

  • 地球上で起こる
    様々な現象

    現 象
    自然現象社会問題環境変化

  • 人々の心に変化を
    もたらす

    変 化
    意識思考想い心理

  • やがて大きな
    潮流へ

    潮 流
    トレンド社会情勢時勢

  • 様々な立場で潮流への対応が生まれる

    対 応
    社会企業個人

  • 対応が形となり
    市場へ

    商 品
    食品飲料家電ファッションサービス

未来予測 明日のマーケットを予測する

私達に出来ること

3つの方法から世界の潮流をつかみ未来予測します3つの方法から世界の潮流をつかみ未来予測します

  • 情報収集(把握)
  • 情報活用(マーケティング&商品開発)
  • 情報収集(把握)
  • 情報活用(マーケティング&商品開発)

情報収集(把握)

収集した様々な情報から「大きな流れを読み解く」

世界情報レポート

「世界の今」を伝える3つのレポートから情報分析

  • 1. Monthly1. Monthly
    定期レポート
    世界の最新トレンドや新商品情報〜ライフスタイルを毎月テーマを決めてレポート
  • 2. Customize2. Customize
    カスタマイズレポート
    必要に応じて特定テーマに沿った調査を企画、設計、実施するカスタマイズリサーチ
  • QuickQuick
    クイックレポート
    世界の今直ぐ知りたい、見たい、欲しいを実現し、急な課題を解決
実例
(2015年4月〜2016年2月)
Monthly
アメリカにおけるお茶の最新トレンド調査
アメリカにおけるヨーグルト最新トレンド調査
世界各国のヘルス&ウェルネル、キャンペーン事例調査
ヨーロッパにおける機能性飲料の最新トレンド調査
Customize
アメリカミレニアム世代のライフスタイル調査
イギリス・フランス・ドイツにおける発酵乳商品の最新トレンド調査
アメリカにおけるトランス脂肪酸ゼロに化向けた企業の取り組み
デンマーク、ドイツにおける低脂肪チーズ調査&サンプル購入と試食会
世界6カ国チョコレートブランド店頭調査&サンプル購入、消費者意識調査
世界8カ国、人気で話題の食材ショップ&レストラン調査
ドイツ・ハードディスカウンターのアメリカにおけるオーガニック戦略の実態調査
ロンドンパラリンピックにおけるセンズベリーの協賛活動とレガシー
アメリカ、フランス、イギリスにおけるアルコール広告規制の先行事例調査
アメリカにおけるセンシングデバイス使用実態&不眠解消策&ウェルビーイングのライフスタイル実態調査(レポート&現地FGI)
アメリカにおけるマリファナ産業(医療〜娯楽)実態&世界の動向調査
Quick
ドイツ(フランクフルト)食関連オーガニック、ハーブ系ショップリスト(視察事前調査)
アメリカ(ポートランド)食関連最新トレンドショップリスト(視察事前調査)
アメリカGMS(クローガー)オーガニック関連、店頭POP撮影(店頭調査)
アメリカ、フランス、シンガポール、指定ブランド紙オムツの購入&配送(サンプル収集)
オーストラリアのメジャーバターブランド、現地人評価、コニュニケーション調査(店頭POP作成資料)
レポートイメージ

情報共有・蓄積(DB構築)

WEBメディアでの「情報共有とDB構築」

世界情報メディア
「収集した情報をデータベース化」する独自のWEBメディア

SEKAI MARKETINGSEKAI MARKETING

収集した全ての情報を集約する独自のWEBサイトを構築

WEBで展開する世界情報メディアの3大メリット
  1. 1情報共有:関係者全てが『世界の情報』を同時に共有

    IDパスワード登録でPC、スマホ、何時でも、何処からでもアクセス、閲覧可能

  2. 2情報価値:情報量と質が飛躍的に向上

    情報源のWEBサイトへのリンクや関連動画コンテンツの提供により、紙のレポートでは伝えきれない情報の立体的な拡大と質の向上

  3. 3情報スピード:リアルタイムの情報提供が可能

    IDパスワード登録でPC、スマホ、何時でも、何処からでもアクセス、閲覧可能

Digital Report(PC&MOBILE)Digital Report(PC&MOBILE)

WEBで展開➡情報源HPやFB、動画に即アクセス可能(※紙出力も可)

情報活用(マーケティング&商品開発)情報活用(マーケティング&商品開発)

情報をベースに新商品開発やマーケティング施策の為の「現地(海外)を繋いだワークショップを実施」

世界ワークショップ
「収集した情報」を活用する

情報を分析・把握・蓄積から活用のステップへ構築したデータベースをさらに活用するための手段としてのワークショップ

ワークショップスタッフ個人のデータべース内容を共有、
活用することで新たな課題の発見や商品・サービスの開発、マーケティング施策などを創生

「収集した情報」を活用するステップのご提案

pagetop